primentのブログ

主にモンハンや日記や私の考えなどを書いていきます

ギャルゲーにはまった男の妄想を小説化してみたw

中学一年の頃。とある女の子に声をかけた。周りから威圧するのような気が感じられた。その日以降、俺はその学校には行っていない。

 

月日は流れ、俺は高校二年生になった。

合田「よっ、おはよう」

こいつは俺の幼馴染でバスケ部のエースで女子からよくもてる親友の合田らいきだ。

「おはよう」

合田「教室どこだった?」

「前と変わらない」

合田「俺とおんなじじゃん、これも運命か?。

「いいんじゃない」

冷たく返す。

合田「相変わらず冷たいなぁ。昔はもっと頼ってくれたのに」

こうなるとうるさいので俺は話題そらすため周りを観察する。

すると一年の頃学校一の美人といわれかなりの人気だった女の子が目に入る。最近はめっきりなにも聞かなくなった。まぁとりあえず話題をそらそう。

「なぁあそこにいる女の子一年の頃すごく話題になったよな。最近聞かないけど今も人気なのかな」

合田「ああ、高島さやさんのことか?。お前は噂とか全然好まないから話してなかったけど暴力団とつるんでるとか親が犯罪者だとかでみんな距離をとってしまったらしい」

「噂だろ?そんなことで距離置くとか意気地なしだな。俺が会話してこよ」

合田「やめとけって。みんなが距離をとった理由はそれだけじゃないらしい。安定した学校生活が送れなくなったらいやだろ」

中学とは違って高校は単位というものがある。ここで不登校になるわけにはいかないが、そこまで言われるとかなり気になる。人目の少ない放課後や下校中を狙って話しかけるか。

「わかった。違う教室みたいだし無理して話しかける必要もないか」

適当に返事を返したが合田は後ろにいた。女の子に話しかけられていた。

同級生の女「合田くんおはよう!。教室どこだった?」

こいつはよくもてるなぁ。嫉妬はしないがこいつにも早く彼女できたほうがいいしな二人きりにするか。そう思った瞬間さらに二人の女子が合田に話しかける。もういい早く教室いこ。別に誰かに話しかけてほしいとは思わないし・・・きっと。

斉藤「おはよう、あいまくん」

話しかけてきたのは幼馴染の斉藤えりかだった。テンションが落ちる。よーく考えたら俺に話しかけてくる女の子はえりかしかいない。誰に話しかけてほしいと思ったのだろう・・・俺は。

「おはよう」

斉藤「今年も同じ教室だね」

「そうなのか。知り合いが二人いるのは楽だな」

斉藤「合田くんも?。今年度も楽しく過ごせるといいね」

あれクラスの名簿全部確認しなかったのか?全部確認したから最初に同じ教室っていう言葉を言ったのかと思ったが。まぁいい会話を続けよう。

「今年はなんか荒れそう。災難はさけたいなぁ」

斉藤「何言ってるの、それをクラス全員超えていくのが楽しいんでしょ」

「えりかがいるなら大丈夫じゃない?女子は。男子は知らない」

斉藤「男子もあなたがまとめればいいじゃない」

「むちゃいうな」

そう会話しながら教室に入っていく。新しいクラスメイトとの生活だったり新入生だったり楽しみはいっぱいあるが、一番の楽しみは高島さんのことばっかりでうまってる。暴力団とかかわりあるなら全部警察に突き出してしまおう。

これから新しい生活が始まる・・・

 

 

 

妄想を小説化してみました。ネタとしてはもうあるネタなのかな?こんな設定の漫画とかは見たことないけど。俺のモチベがあれはまだ続くと思います。

俺の下画面の紹介(mh4g)

狩猟時での私の下画面を紹介します。ニコニコの生主さんとかみてるといろんな下画面あったりしてとても面白かったのですが、私の下画面は珍しいようなので紹介します。

私の下画面は右上は十字のカメラを置いてます。カnメラは最大まで大きくしてます。右下はターゲットカメラを置いています。左上はリストから調合をいれてます。4時代はハメをめっちゃやっていたため左上を調合にしてますが4gはあんまやってないから変えてみようかな。真ん中はサインです。サインはオトモに命令などのためです。左下がアイテム登録にしています。登録しているアイテムはふんじんと肥やし玉です。肥やし玉を投げるの遅くなってやられるのは嫌なんでw。ここまでだとまぁまぁいる人はいるんじゃないかと思いますが私はハンターサーチを下にしています。さらにハンターサーチの下の右側をメニューにしています(つまり特殊ボタンをスタートにしている)。

以上これが私の下画面です。

ブログ始めました。

みなさんよろしくお願いします。主にやることはブログ説明に書いたことどおりです。